【大阪開催】デンタルNLP®ビギナーズコース4日間

自分自身を知り コミュニケーションの質を上げる

◆“なぜ、今 必要なのか”
歯科医療界における長年の講師活動から見えてきたのは、
“人間関係”“信頼関係”“自分のあり方がわからない”といった悩みであったこと。
そこに体系的な学問を導入したいと考えました。

◆“何が得られるか”
ひととの会話をスムーズに行い、質の高いコミュニケーションを得るための知識をスキルを身につけます。そして、自分らしい人生を歩むにおいて、自分に不足していたもの、あるいは無意識のうちに足かせになっていたものに気づき、意識を向けることで、霧が晴れるような爽快感と未来に自信を
手にすることができます。

◆“どのように活かせるか”
実践的なコミュニケーションんスキルを身につけることで、難しい患者さんの対応では、「苦手意識」を無くし、口腔の健康や改善のため、治療に協力してもらえるようになります。さらに、ひとの「考え方」や「特性」を学ぶことで、歯科医院内ではスタッフ同士、チームワークを発揮し働きやすい環境づくりを実現させることが期待できます。

 

「コミュニケーション」というと『他者との関わり』を考えますが実は、『自分との関わり』も大切です。

デンタルNLP では、心理学、行動学、言語学、脳科学など多岐にわたりる学問をもとに、自己の探求、潜在意識の変換、目標達成のための戦略と行動など、自己と他己とのコミュニケーションを学びます。自律した「ひと」として仕事やプライベートを充実させるためのヒントや知識、そして実際のスキルを習得します。

成長へのステップアップ
第1 歩目は、「デンタルNLP ビギナーズコース」4 日間

「自分とのコミュニケーション」と「相手とのコミュニケーション」

「自分とのコミュニケーション」はまさに、霧が晴れるように、様々なことに気づいていきます。
自分自身と向き合い、「歯科医療人として大切にしていきたいこと」「自分の目標の明確化」「自分の行動の足かせになっているこ物事の発見」などをします。そして「相手とのコミュニケーション」では、「良好な信頼関係の築き方」「会話のきっかけづくり」「観察力の向上」などを学び、相手の会話や対応が円滑に、かつ効果的になるスキルを身につけていきます。

 

セミナー内容

・ラポール構築
・相手との違いを理解し言葉を伝える
・ネガティブな出来事をうまく乗り越える
・患者さんへの言葉がけを見直す
・言語コミュニケーションの落とし穴を知る
・心と物事の見方に柔軟性をもたせる
・人が表す心のサインを観察する
・相手から話を引き出すスキルを身につける
など・・・

【大阪開催】デンタルNLP®ビギナーズコース4日間

[大阪]ビギナーズコース4日間(26時間)
前半:8月11日(金・祝)・13日(日)
後半:8月19日(土)・20日(日)

120,000円(税抜)
※テキスト代・修了証代含む

お申し込みはこちら

土屋和子

日本におけるフリーランスプロフェッショナルハイジニスト第1号
数多くの歯科医院、病院、施設にて勤務現在まで、約350名の歯科医師、約1,400回の講演に関わる

2007年に株式会社スマイル・ケアを立ち上げ、心理学の学び「NLP」を歯科界に特化した「デンタルNLP®」のセミナー開催を始める

2014年に一般社団法人 日本歯科医療人育成協会を立ち上げ、当講座を開催することで、「歯科臨床専門知識」と「伝わる技術(コミュニケーション力)」の両方をバランスよく身につけ、うまく患者さんに働きかけ、口腔と全身の健康への貢献を目指す。