栗山雅子(くりやままさこ)

拠点場所

長崎市

経歴

大阪歯科大学歯科衛生士専門学校卒業後、長崎市歯科医院にて20数年勤務。その後岡山市にて2年間フリーランスにて数件 勤務。

2008年5月より長崎市・歯周病専門医院、長崎インプラントセンターにて勤務

現在に至る。

1997年ヘルスカウンセリング学会認定カウンセラー

2011年力のコーディネーター(筒井塾)

2013年顎咬合学会認定歯科衛生士

2015年DENTAL NLP®トレーナー

主な著書に歯科衛生士のためのヘルスカウンセリング(共著)

歯周病、MFTに関してセミナーを多数開催

趣味

ダイビング。こよなく海を愛し、特にハワイのあたたかな癒しに満ちた海、イルカ、カメには毎年逢いにいきます。

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています」この4つの言葉を大切にしています。

メッセージ

臨 床では主に歯周治療・齲蝕予防・メインテナンス業務・MFTに携わっています。30数年の臨床の中で20年を超える患者さんとの関わりも多くなってきま す。長期に渡って診ていますと、予想もできない突発的な事態や生活環境の変化、エイジング、全身疾患や投薬 また補綴物の変化などが口腔内の状態に影響を 及ぼしていきます。患者さんと一緒に達成感や挫折感を共有しながら乗り越えることにより、その絆が強くなっていくように思われます。しかし、そう思えるよ うになるには多くの試練がありました。いつでも私は患者さんのためにと頑張っているのに、その成果が表れる時とそうでない時があったからです。“正しいこ とを一生懸命伝えたら絶対に理解してもらえる”そう信じて仕事をしていましたので、上手く行かないときの落ち込みようは大変なものでした。そんな時、 DENTAL NLP ®の学びと出逢えたのです。他人とのコミュニケーションの効果的な取り方を学び、実践できるようになるまで繰り返しワークを行っていきます。例えば健康な 口腔の獲得ということで患者さんにその重要性を伝えるとき、私が大切にしていることでなく、患者さんが大切していること=価値観に気づき、そしてその価値 観を高めること、価値観の見直しを行っていく。健康な口腔を獲得したその先にあるものに意識を向けるため、患者さんの共感を得ることができる言葉を使うと いうことが学びの一つとしてありました。想像してみて下さい。様々な環境において、相手が持つパターンに合わせて会話をしていくことができ、気持ち良く、 効率のいいコミュニケーションが実現できている自分を・・・又、DENTAL NLP ®では自分とのコミュニケーション方法についても学びますが、そのためのいくつかのワークを通して自分が本当に求めていたミッションに出逢えました。『ど う生きるかは自分の人生“できないかもしれない”ことにトライするのも“できないかもしれない”から避けて通るのも何を選択するかは・・・ 自己責任そし て、あなたの能力はあなたが思っているよりずっと凄いのです。この気づきの「きっかけ」になること』

                                             

皆さんは目の前のチャンスを逃していませんか?色々な悩みをそのまま抱えているより少しの勇気と覚悟をもって悩みを自信に変え「最高のあなた」に出逢ってみませんか!

お逢いできること楽しみにしています。

 

スマイル・ケア講師歴

・デンタルNLP®体験セミナー

・3M「クリンプロ予防歯科セミナー」